スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
I live with facing my destiny
 何の話か判らないので取り敢えず適当な箇所で再生してみた時の、僕達2人の叫びはお茶の間で好まれるようなものだったと思います。
 録り貯めてあった銀魂の内容を、思い出せなかったんですよサブタイトルだけでは。それで再生して、近藤さんとキンヤ様が映った時、「あっ」とか「えっ」とかじゃなくて、僕等の悲鳴は『あーーーーーーー!!!!!』でした。「男はカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある」。真撰組祭りですよ。忘れんなよ。総悟はアニメの方が美形だ。つーか改めて見ると、あの2人に拳骨しても許されるって、近藤さんて凄いな。凄いなホント。トシより何歳上なんでしょうね。
 銀さんのフリフリエプロンは、見れば見る程可愛く見えてきて、母さん凄くイライラしました。(何でだよ) 神楽ちゃんはベジータのようは方でした。3分間クッキングネタってよく有るけれど、数年前僕等が作ったアレは、なかなかに内容として面白かったと思います。僕はあの後多分数日間監禁され、次週に美味しく頂かれたのだと思います。「あついよ…あついよ…」

 

 酔っぱらい2人はカラオケへ行きましたとさ。信号無視しながら。
 一体、4時間半もの間発動しっぱなしだったあのアニソン縛りは何だったのでしょう。漫研もびっくりの2人アニソン祭りですよ。なんであんなことになったかな。
 Reasonを入れたのを発端に、種縛り(なんかいやらしいな。)が発生し、其の後マンキン縛り(なんかいやらしいな。)に移行し、兎に角アニソンばっか歌って、僕は完全に喉を枯らし、履いていたサンダルが中破しましたとさ。(何があった?)
 うん。可愛い蓮が映った時の僕達の暴れ洋(何この誤変換。)は、とてもお茶の間には流せないものだったと思います。

 まあそんな感じで、最後1時間だけアニソン以外も歌い、5時まで歌い抜きましたとさ
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/07/29 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<氷の両刃(BlogPet) | ホーム | 蛙に服着せてどうしようってんだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/146-cc5218cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。