スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
あなたの知らない世界
 あの、アレ、僕信じていたから。僕はやれば出来る子だって。荷造りなんてなァ、アレだよ。適当でいいんだよ適当で。

 普通に起きるよりも極端な早起きの方が得意、日紫喜です。

 そんな訳でしっかりバスに乗り、駅へ。置き引きのおじさんに何故か狙われつつ、A県へ向かいます。つーか、置き引きのおじさんに挨拶しちゃいけませんサイコさん(笑)。

 到着した旅館のおばさんの中では、「冷める」=「冷える」らしい。なんかカルチャーショック。後日談なのですが、旅館での全ての食事のお茶は、冷めたお茶でした。しかも茶っ葉が薬缶にバラバラと沈殿してる。おばさんは頑張って朝から冷やしてくれたそうです。
 おばさんはとても沢山のご飯を炊いてくれました。一体あの旅館には炊飯器がどれだけ有るのでしょう。



 夜、僕のたっての希望で肝試しが行われました。
 2人ペアですよ。お約束ですね。僕等男女ペアになったんですがね、あのね、そのね…2人揃って道を間違えて隣町のラブホの前で先輩に呼び止められるとかね…そんな武勇伝要らないから!!(笑)
 ……いやあ、道理でオカシイと思った(嘘吐け)。
 隣町まで来ていたことにびっくりですよ。山道を越えてきたので、正規ルートより怖かったです。あと、先輩の幻見た
スポンサーサイト
【2006/08/04 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<死んだ者の罪を問わないのは、 | ホーム | 君の尖った骨を踏む>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/156-abbdc996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。