スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幸せかい
 たぶんこの日銀魂の十四巻を読ん……うええ 何この吐き気何が悪かったんだドーナツかケーキかネクターか(そんな物ばかり食べてるからだと思いますそんな現在17日深夜。日記まとめて更新常習犯日紫喜がお送りしております。HPが残り少ないです)

 あの、十四巻の感想は

「其の感覚はすげぇよく判るし僕も1度は同じ事を思ったけれど、傷付けられるのが辛かったからって傷付ける側にまわっても多分楽にはなれないと思います」

 と

「嗚呼アンタやっぱり狙ってアニメで絶対出来ないネタやってたのか」

 の2つでした って空知に対してだけじゃねェかぁぁぁぁぁ

 はあはあ 今の僕の限界。
 ああ、あとドSコンビにもっと虐められたらいい土方コノヤロー って書いた瞬間ちょっと回復した。日紫喜はとても実直な人間です。嘘です。ごめんなさい斬らないで下さい。刀斜めに振り降ろさないでよく切れるから。もう自分と読み手のテンションの差が測れない。いつも測れてない。眼鏡が無いと明日も見えない。





 別に体調とは直接関係が無いのですが、1回全部ゲロしようと思いました。
 でも僕以外にとっては意味がハッキリしなくてイライラすると思います。判らせようとして書かないからです。精神的に非常に元気な方だけ追記へはお進み下さいねーっ。

 でも 胃に復讐さ れて、もう HP が
 


「お前の目指していることには、例えば50年や100年は平気でかかる」

 気が付けば僕にそっくりだった人に、判りきっているつもりだったことをズバリ言われた夏。
 其所で明確に、余りにも明確になったのは、たった1つの大きな、余りにも大きな対峙。「それじゃあ退治される怪獣だろう」。まさしく其の通り。嫌われているんです何もかもに。

「1回、葦のように流されてみろ」

 それなら僕は、考えない葦にならなくてはなりません。なれるものならなりたいと思いました。もう心底疲れました。
 世界が嫌いです。世界の全部が嫌いです。嘘です。好きだから泣いています。
 自分より優れているものが嫌いで、自分より劣っているものも嫌いで、本当は自分が1番嫌いです。
 無くなりたいとは思いません。僕は僕を1番に誇りに思っているからです。グジャグジャと下らないようなことばかりをいちいち気にして、何の役にも立たない存在の僕が、厄介だけれど愛しいです。
 僕は僕が世界に1つきりだと知っています。でも其れは何の救いにも為りませんでした。
 僕は僕の人生は僕のやりたいようにやったらいいのだと知っています。でも親しい他者にどう思われたいのかも僕の意思です。
 僕は死んでしまうよりは生きて何でもやった方が得だと知っています。でも、手詰まりです。
 唯一望んでいた方法は、楽になる為の逃げだったのだと判明しました。例えば其所なら、僕は何も考えずに済むのかもしれないと感じているのです。
 諦める準備は着々と進んでいるのかもしれません。
 ただ、此の夏思い知ったのは、例え僕が世界を諦めたとしても、僕を絶対に諦めない人の存在でした。其程に泣き出したくなるようなことが、他に此の世に在るでしょうか。
 最も嫌いだった人は、最も僕と同じな人でした。自分のようになるなと僕に言いました。其の言葉を甘んじて受けていいのか迷って、きっと許されるのだと思って、僕はまた、少し泣きました
スポンサーサイト
【2006/09/13 23:59】 | 独言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<傷ついてるかい | ホーム | 亜鉛メッキの栄光を貴方に(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/199-1a21596d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。