スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
足の一本ぐらいはくれてやるさと
 思ったかどうかは別にして。
 そんなの、要らないし。
 最期まで勝手だったね。

 どうも。追悼の意を表してロッカーを蹴破りたい気分の日紫喜です。
 今日は、夜中に電話口で弟に向かって絶叫しました。


 「僕は辰伶が


 大好きだ!!!」
 


 どんなイタ電だ其れは。
 まあそんな話は置いておいて。

 

 ヒバリの声は緑川さんが好い! と別の友人にメールすると、「むしろ緑川は骸だと思う」と言われ、うっかり納得してしまいました。
 という流れを、更に件の山ヒバ好きに話したところ、

「骸は石田が好いと思う」

 あんまりピッタリだったもので、夜のマクドで爆笑。
 「クフフ…」とか超言ってそうなんですが…! ヒィヒィ(笑いすぎ)
 気の合う話題だけで付き合っていきたいのです。相手が好きなモノ、面と向かって否定することないじゃないか。なんかもう…なんかなあ! だって、逆ですよ? 別々の宗教信仰してるようなものですよ? 家帰ってPCで検索して、同志の方が「大好き大好き!」って書いてるの見て、声上げて泣きました。僕は「こっちの方が王道だもん」って、言いたいけど言わないんだぞ!!(当然だ) 
 其れで其の後買い物をしつつ1人でポツポツと帰って、本当にポツポツと足が途中で止まって(汗)。思っているより精神的に疲れているみたいです。五月病フライングしたかと思った。でも僕にはケロロがあるので大丈夫です!
 帰ってから母に「ミスドが近くに無いよっ」と訴える為に電話をし、其の後弟に代わって貰い、冒頭の科白になる訳です。
 いや、なんかもう、スッキリした(笑)。
 「辰伶って純粋だよね?」と何度も何度も繰り返し訊きました(ウザッ)。だって僕達はあの夜僕の部屋で語ったじゃないか! 辰伶がどんだけ純粋なおバカでおニブさんでどうしようもない奴なのかを!!(弟と何やってるんだアンタ。確か前ブログに書いた記憶が…)
 っていうかあの人其れになんて返したと思いますか?!
 
「…っていうか」



「関智のキャラは殆どが純粋だと思うんだけど」

 本日2度目の爆笑だからソレ。

 さっ…流石は我が弟。うんそうだね。売れっ子だから例外は多々有りつつも、彼の色はそんな色ですね!
 そんなの抜きにしても、辰伶が純粋なのは、今更論ずることじゃないですよね…。原作の設定がもう、そうなっていますからね…。異母弟さんがあんだけ言ってるんですから、もう、其れが彼の最大の長所で最大の短所ですよね。心の底から大好きだ! ホント僕、辰伶とだったらどんな関係でも良いです。親でも子でも兄でも弟でも友人でも恋人でも先輩でも後輩でも…。でも出来れば辰伶の弟に為りたいです…!(君ソレずっと言ってるよね) 寧ろ辰伶になりたいです(訳が判らない)。



 ところで僕は考えた。
 「夢幻伝説タカマガハラ」は、今こそアニメ化すれば、大きいお姉さんに凄く人気に為れると思う。

 そんな訳で、ほぼ100%無理ですが、勝手にキャストを考えてみました。
 ・結姫と隆臣思いつかないから後回し(いきなり?)。
 ・取り敢えず、颯太は絶対に保志さんだと。譲れません。譲れないよ藤守さん!
 ・そして圭麻は石田さん。
 ・上記2人は中ツ国ver.も演じて下さると信じています。
 ・那智は斉賀みつきさん(コレも当然両方)。
 ・そして、伽耶さんが能登さんだと好きに為れるかもと思い。
 ・じゃあ結姫は豊口さんでいいじゃない合ってるじゃないわーいとか思い。
 ・「いちごかよ!」と自らツッコミを入れ。
 ・だったら、那智はやっぱり小林早苗さんねvv と思った。
 ・わーいそんな四角関係見覚え有るー!(笑)
 ・え。じゃあ隆臣は鈴村さん…?
 ・いける…か?
 ・まあ。可愛いイケメンだった気がするし…。少しワイルド過ぎる気もするけれど。
 ・そんな感じで!
 ・ごめん泰造判らない…!
 ・あ! 勝ぺ………ええええええ

 とまあ、声優ネタで過ごしちゃった1日でした
スポンサーサイト

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

【2006/04/24 23:50】 | 独言 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ああ夕日がなんて熱い | ホーム | 僕は君の死体を片付けるのは御免だよ>>
コメント
読んで思った。

「タカマガハラってどんな漫画だったっけ?」

と。

必死に過去読んだ漫画を思い出す(過去は振り返らない主義だけど/笑)

えぇーと確かタカマガハラってマガタマがどーのこーの。夢の中の話で太陽だとか出てくる、アレだよね?(どんなだよ)
キャラとか出かかってるのに分からない。この辺まで出てるのに!(見えないから)

騒ぎ疲れました(殴)

ちょっと古本屋で立ち読みして勉強し直して来ます!!(立ち読みかよ)

『直』って変換に過剰反応。
【2006/04/27 13:52】 URL | 藤守那緒 #-[ 編集] | page top↑
 けれど、「颯太と那智が素敵だった」ことだけは憶えています(笑)。
 那智は、タカマガハラでは女の子だけど中ツ国では男の子なんだよ! 中ツ国でも、男が好き(笑)。っていうか、主人公の相手役(隆臣)に惚れているという、KYOで言えば灯ちゃん的存在なのです。
 それで、颯太は那智にちょっとドキドキしちゃってて可愛いのなんのって…! 今思うと、TOEのキールみたいな子だったと思います(藤守さん判るかなー…)。確か神官だから、頭でっかち貧弱だったし。
 圭麻は、一言で言って八戒みたいな子です(笑)

 読みたいなー…。むしろ二次創作したい勢い(おーい)
 なんでいきなりこんなコト言い出したかって、立川恵先生の公式サイトを偶然見つけたからなのですよ。大変、郷愁を感じました
【2006/04/27 22:35】 URL | 日紫喜真依 #d/QW5LNY[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/29-3e483da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。