スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
きっと貴方は世界の果てへでも行くと言うのだろう
 雑誌の懸賞当たった。4500円相当の化粧品。出してみるもんだ。

 というか、絶対当たる気がして葉書複数枚書いた訳だけれど。役に立ってるんだか立ってないんだかシックスセンス。たまに有りますよねそういうこと。授業中に次自分が絶対あてられるなーって何故か判ってたとか、席替えで次に行く席が予想とドンピシャとか。
 そういうのって何の根拠も無かった癖に、当たっても大した驚かないんですよね。だって確信していたから、当然の結果なんだもの。

 それにしても、何だろう此処1・2年妙についている気が。
 しぬのかな。たぶんしぬんだろうな。そうか。

 こんな部屋の状態じゃ死んでも死にきれないなあ。
 こんなことなら死ぬ気で部屋の片付けをすれば良かった。


 でも、もう寝るよ。ウチにはヒットマンも家庭教師も居ないからね。風紀委員長は居るけれど。ごめん嘘吐いた。



 6限の授業が面白かったですよ。あの、そのね、今教室に入ってきた人が居たら、大変ギョッとするんだろうなあとか思う瞬間があって楽しかったですね。
 「病草紙」という画集の「ふたなり」という絵の解説で、教室のスクリーンに局部ドアップですよ。マジ何の授業ですかみたいなね。っていうかコレ、ツッコミいれていいかなあいいかなあ。いやその、男性の格好をした半陰陽の方が、複数の男性に局部を見られて嘲笑われてるという酷い絵なのですが、


 何で勃ってんの?


 すみません流石に堂々とは書けませんでした。


 そう言えば、テレビを付けっぱなしで寝こけていたら、「すみません明日菜さん…」とか聞こえてきて、「え、スプリングフィールド?」って思いました。なんか絵柄カッコカワイかったなあ。背景の張り紙に「もう物売るってレベルじゃねぇよ!!」って書いてありました…(笑) 刹那さんと楓さんがとてもかっこよかったんですけれど、刹那さんは明日菜さんに容赦の無いツッコミをいれるような子でしたっけ? 一時期雑誌で読んでて刹那さんとエヴァが好きだったのだけど、漫画一気読みするのめんどくさいなあ
スポンサーサイト
【2006/12/13 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<全ての温度を振り払いながら | ホーム | あとどれだけ歩けるのだろう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/323-8e0436dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。