スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
全ての温度を振り払いながら
 僕が何かのことを罵りながら愛おしむような部位は、多くの場合自分との共通点であることが近年の研究により確認されております。僕は最近「あいつ頭オカシイと思うんだ!」って一体何度言ったかな。


 まあそんな痛々しい事実はどうでもいいんですけど。





 長らく腐海と化していた部屋が漸く先刻片付いたので満足です。片付いたとは言っても、何だか物が増えてしまったので色々とはみ出ていて、何とか住処として機能する程度に戻ったというだけなのですが、どうせ2月に引っ越すので此の部屋に物を収めることを考えるのはもういいかなあとか。

 そう言えば今日いいともを見て、キングコングの梶原君は天才だと今更思いました。頭の回転の速い芸人が大好きです……というより、そういう人しか残らないのは当然ですが。あるあるネタやってる人は、トークで上手く切り返してるのとか余り見ないですよねぇ。




 毎度毎度、舎弟と電話で話すと自分たちは頭が弱くて可哀相な兄弟だと思います。2人揃って「レディアントマイソロジー」が全く覚えられていなかった。奴はずっと「アンソロジー」と言っていた。少なくとも違うと思うんだけれど訂正出来ない歯痒さ。
 取り敢えずリオンの

「これは実家から持って来た服だ。選んだのは、親や使用人であって、僕のセンスじゃない」

という科白が気になります。ちょ、ぉ、な、なにを言われたの。白タイツか。白タイツなのか。大丈夫だよ織田ソルよりずっと似合ってるから…。っていうか。親…。

 そもそもGGとTalesのことばっかり話してる時点でどうなのかと思うんですけれど、

 僕「…ね? あのキスク殴りたかったでしょ?

 弟「んー…殴りたいっていうか、頭わしづかんで思い切り叩き付けたいような」

 僕「ああ判る判る。何でかな。すっごく可愛いのにな」

 弟「なんか…ムカつく可愛さなんだよ」

 僕「そうだね。ムカつくね」

 って、ひどいおまえら



 奴が逃げる様に終わりを告げるので、「私では不服なのか!」と叫んでみた。


 「ドリル!」と返された。

 
 凹んだ
スポンサーサイト
【2006/12/14 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<失う時が いつか来る事も | ホーム | きっと貴方は世界の果てへでも行くと言うのだろう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/324-471480a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。