スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
失う時が いつか来る事も
 洗濯物を乾かそうと部屋ごと乾燥させた。
 当然僕も乾いた。いや、心じゃなくて皮膚ですよ。
 今なら水で増えられる気がするんだ。



 分厚いカップは、確かに冷めにくいですね。
 でも其の前に暖まり難いので、其れでティーバッグの紅茶を淹れたら驚くべき味になりました。同じ葉でここまで不味くなるものなのか。

 

 あー…まあ、なんか、何とかなりそうですよ。そうですよ。でも、喉元過ぎたって忘れてなんかやらないぞあの熱は。僕は根に持つタイプなんだ
スポンサーサイト
【2006/12/15 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<知っているの 貴方は悲しい程 | ホーム | 全ての温度を振り払いながら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/325-8d4da9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。