スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そんな寂しい期待で
 嗚呼全くどうして次から次へと鬱に為る出来事を用意してくれるのかな。(ニッコリ)



 朝目覚めてまず、寝る前に眠い脳味噌で自分が考えていた内容をじわじわと思い出してドン引きしました。いやあ酷いなああれ。人間を一体何だと思ってるんだろう。人間だとしか思ってないですよ。寧ろ人間じゃないと面白くもなんともないんだよあんなもん。
 「同人誌にすら出来ねェよ!!」ってネタを持ってる自分に素で引くわ。人としてどころか、もう、オタクとしてもどうなんだろう。

 mixiで、「私の美学に反します」というコミュに所属しているのですが、まあ要するに美学に拘っちゃう人が集まっているコミュなのですが、それを退会するというコマンドを実行すると、


 「私の美学に反しますから本当に退会しますか?」



 素晴らしいパラドックスだ。考えてたら本気で混乱した。大好きだこういうの。


 ソレとかコレとかとは全く別の事なのですが、午後の1コマ目の授業中に考え事をしていたら、なんか、どっかが、プツッとイって。前後不覚に。もうなんか完全に空飛んでました。
 次の授業が始まってもずっと顔が火照って火照って知恵熱状態で大変でした。数理が面白かったから何とか現実に戻ってこられました。中学高校で習った確率ってたまにどうしても納得いかないことが有ったのだけれど、そういうことだったのか。今受験では確率の問題少なくなっているみたいですね。でもな、受験なんてアレ、学問がどうのじゃなくて単なる技術だからね。問題が数学の外に有ったとしても、「出題者の意図を汲み取る」技術っていうのは大抵の科目で必要な訳で。かといって其れは出題者の個性とは関係が無くて、要するに(態と)踏襲されているセオリーをどれだけ記憶するかという、慣れしか無い訳です。知識が有って思考能力が有っても、演習しないとどうにもならない。努力がどうしても必要という点では確かに間違った方法ではないけれど、ちょっとだけ馬鹿らしくなりますよね。……っていうか天才マリリン…! マリリンすごいよマリリン。



 近所のセブンでは、最近ジャンプをレジの中に置くようになってしまったので立ち読みが出来ません。武井先生の新連載が武井先生によって始まったそうですね武井先生。いやあ武井先生が帰ってきた武井先生(何度書くんだ) 嗚呼本当に古傷を抉るのが大好きだよ。

 冬が来ると思い出す。

 二人羽おr
スポンサーサイト
【2006/12/18 23:59】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<優しいものは とても怖いから | ホーム | それでもなぜ生きようとするの 何も信じられないくせに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/329-d9a14f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。