スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
記憶にございません
 …………今日何したかな。

 何したかな?(訊いても)

 ぶっちゃけこの日からネットが数日間繋がらなくなっていて、コレ書いてるの3日です。
 ただ1つ憶えていることは、一歩も外に出なかったということです。
 そんな感じです。

 ……あ、多分エヴァ10巻読んだのこの日だ。
 カヲル君可愛いです。
 カヲル君が可愛いです。
 敢えて描くことで逆に牽制をされた気もしなくはないですが、カヲル君は本当に可愛いですね…。どんな謎多き美少年かと思っていたら、なんだ、ただの子どもじゃないか。自分で口づけておいて顔赤らめてるのが可愛くて仕方がないです。

 そう言えば以前、「今までの流れからいくと何故ほた辰なのか判らない」みたいなこと書きましたが、どうやら少し好みが変わってきたみたいです。精神的に弱い立場に居る攻が好きに為りました。……などと言って、其れを”ほた辰”で理解する人は果たして居るのか…。全部、妖精の世界の出来事です。

 そんな感じでこれ以上書くことが無いので、何故かメールフォルダの下書きに残っていた遙か昔の日記を転載してみようかと思いましたが、余りに痛々しすぎるのでやめました。ああびっくりした。ロニぃロニぃ(何)。
 一言だけ書くと、「ネット上での最低限のマナーを要求する癖に、何故その要求の仕方が、他人に対する敬意を全く排除した話し口なのだろう」ということでした。
 僕はアンチ毒吐きです。

 ……なんだろう。やっぱいつか誰かに聴いて欲しくて残してあった自分の断片なので、追記にひっそり載せておきます
 「趣旨から外れていたら返信しない」とか、悪気が無い無礼者に冷たすぎると思うんです。
 そもそも何が無礼かという話。
 ネットマナーとか以前に人としてどうなんですか、上は。好意を持ってくれている人に冷たく出来る程貴方偉いんですか。素敵なんですか。…随分と才能や魅力に恵まれているお方の様で。自分を慕ってくれる者の気持ちなんてどうでもいいんですよね。自分に相応しい、能力のある賢い友達を選んで楽しみたいだけなのですものね。

 そもそも、決まりって守る為に作るものじゃないです。
 皆が嫌な思いをしない様に、秩序を守る為に、「こうされたら困るな」ってことが形になったものだと思うんです。其れを守ること自体が正義になってしまって、知らなくて破ってしまった人は理由も判らずに排除されるなんて、余りに横暴というか、本当に何の為の決まりなのか。というより基本的に皆「正義の味方は人を殺して良い」理論ですよね。

 「お約束」としてサイトの初めとか掲示板の注意書きとかに書くのは判りますよ。書かないで守れというのはオカシイですから。
 でも書き方ってものがあると思うんです。ネットマナーサイトより先に貴方のサイトに辿り着く人ってきっと結構いっぱい居て、「守れない奴は永遠に左様なら」とか、見ててかなり痛いんですけど…。

 判ってますよ向こうは正しい。それに、ぐだぐだ書いてますけど、別に僕が哀しい思いをしたことがあるわけじゃないです。大人しく臆病にサイトを閲覧していただけだから、管理人さんの逆鱗に触れる様なことは今も昔もきっとやってません。年齢制限のことを言われるとちょっと厳しいのですが(笑)。でもこれに関してだって、「ガキがこんなとこ来るな」とか、無礼です。余りに。大人ってだけで偉いんですか。貴方に養われた覚えは無いですよ変態。口が悪くてごめんなさい? 

 今示した通り、暴言って自分宛てじゃなくても見て気持ちのいいものではありませんし、「これ見て傷つく人が居るのかな」って、僕はどうしても同情してしまいます。

 「自己責任」という言葉よく見ますし、注意書きを読まずに何かしてしまった人は確かに悪いと思います。でももっと優しさを持って接すれば良いのになと。「正しいこと」にそんなに固執するのに、どうして人に優しく出来ないのか、理解が出来ません。
 著作権著作権って言いますけれど、所詮自分たちだって作者さんの侵害してるんのだから、「サイトにお持ち帰りしないでね、困るんだ」ぐらいのニュアンスで良いと思うんですよ。悪いことですよ? 僕はやりませんよ? でも、「守れ、バカ」じゃなくて「守って下さい」って言って、其れで守ってくれなかったら何か次を考えれば言いわけで、サイトのINFOでいきなり「するんじゃねーぞ、バカども」は、余りに、余りに有り得ないかと。

 …何でしょう。そう感じる人も居るという話。
 日々不満を持ったり、無駄に傷ついたりしてます。僕は馬鹿だからね。PCに向かう時に息が苦しくなるのは、相手が優しい人じゃないかもしれないのが怖いからです。






 ……少し改正しつつそんな感じですが、アレですね。ネット始めてすぐの頃にたまたま行き着いたサイトが悪かった。そうは無いものそんな口悪い所。現に其の後見たこと無いよあんな酷く書くサイトさん。
 あーあひがみっぽいな自分。嫌な奴。
 でもアレですね。リンクに貼ってある「偽エンターをやめませんか?」さんなどなどを見て、ちょっと勇気が出ました…
スポンサーサイト
【2006/04/30 23:10】 | 独言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<何だ。何なのだ。 | ホーム | ハーラン・エリスンの>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/35-027a3c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。