スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
絡む銀糸
 良かった…ネット見れた…。
 有り難うOCNのお姉さん! でも不調の原因判りません。僕のPCちょっとオカシイみたいです。

 天上天下を8巻まで読んだ感想を、追記にこっそり載せておきます。批判的です。取り敢えず五十鈴が大好き。どうしよう抱きしめたい。ロールパンに顔を埋めてもいいですか!

 たっぷり3時とかまで寝ると、1日が短いですね…。

 …あ! 昨日の銀魂のヅラと土方さんが素敵でした! あれ…沖田の声って鈴村さんだったんですね…? なんか勘違いして福山くんだと思ってました。S似合うんだもの福山くん。でも鈴村さん沖田ぴったりですね!(いや、Sだからではなく)
 ブリーチの雨竜が、メガネを掛けたまま眠ったことに驚愕しました。世の中のメガネっ娘は見習ったらいいです。いや見習わなくていいです。



 「きちんと食べているか」と訊かれたら、「食費はかけているよ」としか答えようが無いなと感じています。
 うち、甘い物と茶しか無いよ…!
 読む前は、真夜が好きでした。
 過去編を読んでからは、真夜の見た目以外の全てが嫌いになりました(汗)。
 所々で千秋や葛葉さんや亜夜が批難しているのが、その全てだと感じてなりません。
 多くのヒロインに思ってしまうことなのですが、「そんなにいい娘…?」と…。1つの人格としてではなく、矢張り漫画のキャラとして見るので、立場も含めて評価して、「そんなに好かれるべき人だろうか」と思ってしまうのですね。”好かれるべき”とか、言ってることオカシイのは判るんですが…リボーンの京子ちゃんやブリーチの織姫くらいじゃないと、やっぱりどうにも納得できません。
 強く気高く美しく、且つ偉そうなのに、いざとなると弱くて、守られて。男性読者にとってはそれがいいのかもしれませんが、なんか、そんな都合の良い生き物嫌いです僕は。逆に、”やる時はやる”って感じの人間が好きです。強さの中の弱さは、もっと別のところで見せて欲しいというか…。
 参りました。エア・ギアの林檎は好きなんだけどなぁ。
 ヒロインばかりではなく、慎もなぁ…。どうしてだ葛葉さん…(泣)。寧ろ文七の方が絶対いい男じゃん! くさいのは嫌ですが…。
 3巻を費やした過去編ですが、結局闘う理由は僕にはよく判りませんでした。慎との決着は、着くべくして着いた決着だと思うのですが、其れでどうして光臣と真夜が敵対しなければならないのかが、さっぱりです。ソコが”拳で語る”という点なのでしょうか。じゃあ、やっぱり1人でやったらいいじゃない…。なんと壮絶な痴話喧嘩。
 「は? 何でそこまで大変なことになるの?」の答えが、「龍眼」なのでしょうが、亜夜も其の能力者であるということも含めて、全てを説明するのに足る程のことにはどうしても思えません。
 ”とんでもなくシスコンな兄の妹に彼氏が出来ちゃいそうなんですよぅ”っていうだけの話なんじゃ…。アンタ…それで人死に出しちゃいかんよ…。その辺りは、兄の仇であるにも拘わらず亜夜が光臣を殆ど憎んでいないことが物語っているかと…。
 全ての戦いと惨劇の原因が”痴話喧嘩”では、ラブコメを期待していたのではない身にとっては、少々興ざめです。

 正直、凪とボブ本気でどうでもよくなっちゃったしなぁ…。
 1年以上かけて回想シーンやるのって、やっちゃいけないことだと思います。レギュラーの一部しか出ない話が長々と続くのいけないと思います。僕はマンキンの痛みを忘れない。マンキンはあの辺りからファンを手放し始めたのだと僕は思っていますよ…。
 好きに為れないだろうなと思っていた亜夜を好きになりました。一番頑張って欲しい子です。真夜に勝って欲しいです。一番好きなのは五十鈴ですが。五十鈴可愛い! 可愛い!

 あとぶっちゃけお色気がいい加減シツこいです。エア・ギアぐらいが丁度いいです。見せ過ぎです。着エロを究めて下さい。

 …はあ。漫画読んで直後に「売ろうかなコレ…」とか思ったの初めてです。
 でも、最新刊まで読んだら評価変わるかもしれませんし。
 関智なので気にかけていた雅孝もそろそろ見限りかけていますが、彼の活躍具合によっては読み続けると思います。むしろ光臣さん可愛いよ。
 ああ、雅孝はそうですね…亜夜がバスタオル一枚で出てきた時の焦り方が可愛かった。さっき風呂覗いてたくせに(エッチ痴漢変態!)
スポンサーサイト
【2006/05/03 23:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<どうか左へ30° | ホーム | 大人しく乾けば>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/38-76c37d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。