スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
君僕の首を絞めるから好きだった。
 そんな訳で、友人がお泊まりに来ました。

 大量の山ヒバ本を持って。
 


 学園PRINCEなんて、久しぶりに聴いたよ…。みっ緑川ー!! 久しぶりの衝撃を、しかも山ヒバ本を読みながら。
 なんだろう。何故だろう。緑川って「大人ランボでもいいじゃない」と思ってしまった。コレどうなんだろう。僕の大人ランボに対するイメージって正しいですか? えと、其の時読んでた本のランボさんにはピッタリでした。

 っていうか、其れ以外は濃すぎて聴かせられません。
 いや、学プリは最上級に濃いのですが…別の意味で濃いんですよね他のは…。
 ボーナストラックだけ聴かせてみました。和気藹々としたやつ。
 ああ、やっぱりああいう対談したいですね。録りたいですね! 夏休みどうですか否歪さん!! っていうか最近しつこくてごめんなさい否歪さん!!

 もっと開けっ広げに接せられた御友人達が、今とてもとても恋しいのですよ…
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

【2006/05/12 23:35】 | 同人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<僕が泣くと慌てて謝るところは少し嫌いだった | ホーム | 「一昨日来やがれ!!」って明後日言われる予感がしたから今日来ました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/48-4452e210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。