スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
並んで立つのは不気味
 部活初日でした。あー死ぬかと思った。

 凄く胃に来る科白を聴いてしまいました。其の類の言葉を聞くとオートで纏う空気が暗くなってしまいます。
 お願いだから、せめて若い人間は、正しいことにちゃんと気が付いて欲しいものです。
 何が言いたいのかって、頼むから男女雇用機会均等法くらい守ってくれ、と。当然のことですね。
 でもこれ、雇う側の問題よりも、安々と受け入れる女性の多さが問題のような気もします。どうして未だに、女性に出来ないことが有ると思っているのでしょうか。一体誰に言われて、そう思い込んでいるのでしょうか。
 学ぶということは、賢くなるということは、相手を傷付けずに生きる術を知ることです。僕の大好きな先生がそう教えてくれました。
 どの学問であっても、何処まで其れを究めても、結局僕達の目的は、自分が見える範囲の相手を大切にすることです。其れが、地球の裏側迄、未来を生きる人達に迄広がったら、其れはとても素晴らしいことでしょう。
 皆、正しく生きたくて大学なんて場所まで来たのではないのでしょうか…
スポンサーサイト

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

【2006/06/10 21:59】 | 独言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<で嫌だったが、手伝う意思を伝える。すると | ホーム | 相手がこの男なのだから。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/82-4ea13dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。