スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
安心する」と表したからそんなことを
 マズイマズイ。師匠に連絡を取らなくちゃ。
 完全に容量オーバーです。なんか、なんかがマズイ。



 そんな折ゴボウサラダをこぼしながら僕は、サラダパスタを難しそうな顔で貪っている友人に尋ねてみたのですよ。

「僕最近死んだ魚のような目してない?」

 「出会った時から」と即答されました。

 ああそうかい。

 いざって時にはキラめきますよ妖しい色に。
 何処見てるのか判らないんですって。そういう時は多分、昨夜見たとんでもなくバイオレンスな高杉の夢とかを反芻してます。反芻しても牛じゃないから苦しくなるだけだのに。僕高杉かなり好きですが、本気を出したらとてもザンプには掲載出来ない程彼がヤバイ人だったら面白いとか、其の夢のせいで思っちゃってます。いい加減自分の夢のネタで数日間空想を楽しめるのは痛いと思う。
 寝たり起きたりを細かく繰り返しながら、表層意識と深層意識で交互に妄想してたんですよ多分。半分寝ていたからよく判らないけど。
 大まかな流れとアイデア担当が深層意識で、辻褄を合わせつつ自分の好みに改竄するのが表層意識です。
 バトンタッチをする時は、嫌でも極近くに歩み寄ることになるじゃないですか。僕はもう駄目だ後は任せたぜ畜生っていう瞬間ですよ。
 僕は時々は悔しくて仕方が無いのですが、深層の奴は近頃は中々親切でね、眠りに落ちる限界崖っぷちのところで表層であるところの僕に「携帯マナーモードにしてないよ」とか耳打ちして教えてくれるんですよ。
 其れで、理性で身体を使えるのは僕の方ですからね、「あ、危なかった」とか思って1回表層に権限を戻して携帯を操作して、またバトンを渡しに赴く訳です。
 畜生。あっさり受け取りやがって。
 いや、うん。そろそろ渡すから、あと少し待て。

 

 漸く入部届を貰いました。そうか。まだ入部してなかったのか(笑えない)
 先輩A「あれ? Bは?」
 先輩C「ああ、1階でDとホモセッ●スしてる」

 何その単語?!

 人間二十歳も過ぎると、下ネタもオープンですね
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/06/14 23:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<言うのではない、断じて)、 | ホーム | 程に軽薄な笑みで(あの方が「>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://amberxgarnet.blog58.fc2.com/tb.php/87-bfa89e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。